つや姫を使ったおすすめレシピ3選とつや姫にピッタリ合うおかず

投稿日:2020/05/01 18:00


つや姫は数あるお米の中でも食味に対する評価がきわめて高いお米です。特に山形県産のつや姫は、日本穀物検定協会が実施している「コメの食味ランキング」においてデビュー時の平成22年産からなんと9年連続で最高位評価の「特A」を獲得しているほどです。

ここでは、そんな注目のお米・つや姫を使ったおすすめレシピや、つや姫と特に相性のいいおかずをご紹介します。


つや姫の食味を存分に楽しめるレシピは白ご飯・塩おにぎり・お寿司


つや姫はお米そのものが非常においしいので、炊き込みごはんや炒飯・ピラフ・パエリアなど、つや姫の味そのものに大きく手を加えすぎるようなレシピはあまり向きません。


つや姫の絶品の食味を楽しめるおすすめレシピとしては、以下の3つが挙げられます。


1.白ご飯

2.塩おにぎり

3.お寿司


何よりおすすめなのは、炊きたてのつや姫の味がそのまま楽しめる白ご飯です。お米を洗う際に最初に使う水と、お米を浸す水に、東北産のミネラルウォーターを使うと水との相性も良くなるのでおすすめです。


また、つや姫は冷えてもおいしく食べられるお米ですので、お弁当などに使う際はシンプルな塩おにぎりが一番です。

また、「自宅で握り寿司を作る」「手巻き寿司パーティーをやる」という場合、つや姫で最高のシャリを作るというのもおすすめです。

ただし、シャリはやわらかすぎると寿司がべたついた感触になってしまうので、「あえて新米を使うのを避ける」「水の量を通常のご飯よりも控えめにして炊く」ということを心がけましょう。炊きあがりは「少し硬めだけれど芯は残っていない」という状態が理想的です。


これら3つのおすすめレシピの他に、もうひとつおすすめしたいのは「まぜご飯」です。ただし、あくまで混ぜるのは塩・ごま・山菜などのシンプルなものがおすすめです。肉そぼろなど味の強すぎる具材を使うのはおすすめできません。


つや姫にはシンプルな和食系のおかずがピッタリ


つや姫はお米そのものの味を楽しめるからこそ、おかずもシンプルな和食系のものがおすすめです。

野菜たっぷりのみそ汁や味付けを少し控えめにした煮物、焼き魚、冷奴、漬物などが特におすすめのおかずとして挙げられます。


おかずの味付けが濃い場合などは、おかずを口にした後にお茶をごく軽く口に含んで味をリセットしてからつや姫を口にする、という形で食べ進めていくといいでしょう。


「つや姫を味わうことをメインに考えた食事」でおいしさを実感しよう


つや姫は食味が非常にすぐれたお米なので、その味をしっかりと楽しみたいなら白ご飯の状態で食べるなど、つや姫を味わうことをメインに考えた食事にすることがおすすめです。

濃い味のおかずを食べる場合はお茶で軽く味をリセットするなどの工夫をしてから、つや姫の味わいを楽しみましょう。