贈答品としても人気のお米「山形県産つや姫」の魅力を紹介

投稿日:2020/02/14 18:00


贈答品や内祝としても人気のお米「山形県産つや姫」。その名のとおり、炊き上がりのツヤと白く美しい見た目、バランスの良い粘りと柔らかさが魅力です。さらに、その甘みと旨味はコシヒカリを超えるともいわれているほど。見た目・味・香り、全てにおいて高い評価を得ています。贈答品や内祝としても人気の山形県が誇るブランド米「山形県産つや姫」。ここでは、そんなつや姫の魅力をご紹介します。


ツヤと美しい見た目が魅力!評価試験では「特A」を受賞したつや姫


つや姫の特徴は、なんといっても炊き上がりのツヤに優れ、白く美しい見た目をしている点です。専門の食味エキスパートによる評価試験・米の食味ランキングでは、8年連続で基準米より特に良質とされる「特A」を受賞しているとおり、見た目だけではなく味においても非常に高い評価を獲得しています。


つや姫の値段は、精米なら5kgで4,000円前後と、同じ山形県産「はえぬき」と比較すると500円前後高いといわれていますが、それでも人気が衰えることはありません。「少し割高でも食べたい」と消費者に思わせるほどの魅力が、つや姫には詰まっているのです。


甘みと旨味はコシヒカリ超え!つや姫の美味しさの秘訣は恵まれた自然環境


つや姫を食べてまず驚くのは、柔らかさと粘り気の絶妙なバランスです。もちもちとした柔らかさがありながらも一粒一粒にしっかりとした存在感があり、その口当たりとのど越しの良さ、そしてコシヒカリを超えるともいわれる甘みと旨味のおかげで、ごはん本来の美味しさを存分に感じられます。


そんなつや姫の美味しさの秘訣は、生産地である山形県の恵まれた自然環境にあります。森から湧き出る清らかな水、春夏秋冬それぞれの風と光を浴びて育った豊かな土壌、昼夜の大きい寒暖差など、まさに稲作に適した条件が揃う山形県。


そんな中でも特に気象・地理条件に優れた栽培適地で、県知事から認定を受けた生産者によって栽培されたのち、厳しい基準をクリアして出荷されているのがつや姫なのです。


つや姫を食べてごはん本来の美味しさを楽しんで


見た目だけではなく、味、食感、香り、あらゆる面において優れ、人気を得ている山形県産つや姫。おすすめは調理をせずにお茶碗によそって、そのままごはん本来の美味しさが味わえる和食や定食でいただくこと。冷めても美味しく味わえるので、シンプルなおにぎりにも適していますよ。ぜひ一度、つや姫の美味しさを実感してみてください。



蔵出し米.com での贈答品ランキング1位は「つや姫」、2位は「雪若丸」です。